「シュレック」と「エイスエイジ」の吹き替えキャスト

シュレック」はドリームワークス、「アイスエイジ」はディズニー・ピクサーの作品である。 

関連はない。 

 

山寺宏一は色々な声が出せ、ディズニー作品には色々と出演している。 

ディズニーでなくても、出演作品は多い。 

シュレックではドンキー(ろば)で、エディー・マーフィーの雰囲気も出すアテレコぶりである。 

声質は違うが、アイスエイジのマニー(マンモス)を担当している。 

 

シュレック2以降に長靴を履いた猫が出てくる。 

その声が竹中直人である。 

アイスエイジではディエゴだ。 

 

ひとりだとあまり感じないが、ふたり揃うとどうしても意識してしまう。 

英語版ではキャストが違うから別の作品だが、日本語吹き替えではふたりが同じなので関連した作品に思えてしまうのである。 

良い悪いはないが、なんとかならなかったのかと思える。 

 

まあ、問題があるわけではないので、どうでもいいことだが 


「Live and Let Die」のこと  <前 : 次>   サザエさんとドラえもんとヒカルの碁