西洋三大モンスター

西洋の三大モンスターと言えばなんだろうか。 

 

ドラキュラオオカミ男フランケン。 

一定以上の年齢ならすっと出てくるだろう。 

「怪物くん」の家来である。 

 

これが西洋でもそうかというと・・・そうなのだ。 

 

Dracula 

Wolfman 

Frankenstein 

 

正確にはフランケンシュタインは博士の名前で、彼が作った人造人間が「フランケンシュタイン博士の怪物」なのである。 

とはいえ、海外でもフランケンシュタインと呼んでいるのでそれでいいことにしよう。 

 

ウルフマンと書いたが、ウェアウルフではないのかと思った人もいるかもしれない。 

 

ウェアウルフはオオカミ人間、ウルフマンはオオカミ男となる。 

前者は種類であり、ドラキュラがバンパイアの一種となるのと同じである。 

 

とはいえ、ウルフマンとウェアウルフは混在して書かれる場合が多いように思う。 

(英語圏で、だ) 

 

 

三大モンスターは「The 3 Classic Monsters」などと表す。 

 

もちろん、ミノタウロスだのケルベロス、ドラゴンなどというモンスターもいるわけで、そういうのを出してくると面倒なことになる。 

 

この三大モンスターは、古い映画での人気モンスターというくくりななのである。 


ハーレム・逆ハーレム  <前 : 次>   ここ数年のマンガとコミPo!