シリーズ物の許容範囲

ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊ヒーロー、いくつも作られているが、どこまでが許容範囲だろうか。 

人によって違うだろう。 

 

私の場合・・・ 

 

ウルトラマンは、ウルトラマン、ウルトラセブンまで。 

 

仮面ライダーは1号、2号、V3、ぎりぎりライダーマンまで。 

 

戦隊ヒーローはゴレンジャーのみ。 

 

 

ウルトラセブンはウルトラマンではないが、作り方などにつながりを感じられる。 

帰って来たウルトラマンはまったくの別物だ。 

 

仮面ライダーも同様で、仮面ライダーXとなるとかなり違ってくる。 

 

 

ちなみに、ガンダムも1年戦争のみで、他は別物である。 

 

 

たまたま見た仮面ライダーがどうしても仮面ライダーに見えない。 

作りも児童劇団か学芸会のようである。 

 

何よりも嫌なのは、販売するおもちゃありきの作り方だ。 

 

子供に見せたいものではない。 


マンガで見て欲しいところ  <前 : 次>   ハイスクールD×D